髪の毛の役割

髪の毛の役割

この間聞いたおはなし。横須賀 美容室人間の毛は守らなければならないところに多く生えるなどとよく聞きます。では髪の毛は頭を守るだけのために生えているのでしょうか?実はそれだけではなくていろいろと役割があるのです。1つは暑さや寒さから頭を守るという役割です。頭というよりは脳ですね。脳が温度を察知して汗をかかせて体温を下げたりという指令を出すのに毛がないといつまでも体温が下がらないという状況になると日射病になるなど弊害が出てきてしまいます。髪の毛は森の木などと同じように、呼吸をすることによって頭の状態をコントロールすることができるんです。2つ目は直射日光や紫外線を防ぐ役割です。直射日光はもちろん紫外線などはあまり皮膚にはよくないということが知られていますね。それは頭皮も同じことなんです。なので頭皮に紫外線があたりにくいように毛が生えています。ただし、髪の毛も紫外線によってダメージを受けたりするので、頭皮だけでなく髪の毛もしっかりと紫外線対策した方がいいですね。3つめは老廃物や有害物質を体外に排出する役割です。人間は食物や普段の生活の中で結構な頻度で有害物質を摂取しています。合成着色料や防腐剤などの食品添加物であったり、車の排気ガス、たばこの煙など日常的にありすぎてあまり気にしていないような物もあります。その有害物質などを髪を伸ばすことによって体外に排出しているのが髪の毛なんです。なので、髪の毛を調べるといろいろなことがわかるんですね。