ヘアチョークで金髪にする。

ヘアチョークで金髪にする。

ヘアチョークって知ってますか?髪の毛用のパステルのことなんですが、海外でもセレブなどがちょっとした髪の毛の色を変えるのに使ってから日本でも爆発的に人気が出たものです。その理由はきっと手軽さでしょうね。さっと塗るときれいに色がつくので、子供から大人まで体に悪影響もなく使えるのもいいですね。ヘアチョークの使い方ですがまず、髪の毛を塗る部分だけしっかりと濡らします。あとはチョークを髪の毛にこすりつけていくだけ。この時に新聞紙とかダンボールなどを髪の毛の下にひいて塗ると塗りやすいです。気をつけるのは上から下に塗らないと髪の毛のキューティクルが壊されて傷んでしまったりするところ。なのでこする方向は間違えないように。上から毛先に向かって塗ってくださいね。あとは乾かすだけです。乾かすとしっかりと色も出てくるので濡れているときに暗めに見えても乾かしてから色をもっと強くするかみてください。ですが手軽さというメリットがある反面、結構デメリットもあります。まず手が汚れます。パステルのようなものなので、粉などが飛んだりして洋服も汚れることもあります。一人でやる場合は後ろの方は塗れません。かなり難しいです。また、雨なんかが降ったりすると色落ちしてその色が洋服についてしまって洗濯してもとれなかったりすることもあります。全体的に金髪にしたい場合はやはりブリーチしたり、かつらをかぶったりした方がいいですが、一部分だけ変えたいという場合はいいんじゃないでしょうか?そういった知識や相談はやはり専門の方川越 美容室に聞くのが一番ですね。