帽子やヘルメットなどを被るとはげる?

帽子やヘルメットなどを被るとはげる?

帽子やヘルメットを被っているとはげるよといううわさ。結構な頻度で耳にします。しかし、夏暑い日に紫外線を予防するために帽子を被ったり、仕事の関係上、安全上などいろいろな状況でヘルメットを1日中被っていなければならなかったりとどうしても被らざるを得ない場合っていうのもあると思います。そういった方に朗報です。被っているだけでははげません。あくまでもうわさです。しかしながら、きちんとケアしない場合は薄毛が進行してはげちゃう場合も考えられますので、その後のケアが重要になってきます。まずなぜ帽子やヘルメットがよくないのかというと頭が蒸れてしまうからなんです。蒸れるのはいいのですが、外の外気にあたらないと蒸れて汗をかいた分の皮脂が毛穴にたまって老廃物となり積み重なり、健康な髪の毛が生えてこなくなる。なので、できれば適度に頭皮に風を当てるようにする。できない場合でもできる場合でもその日のうちにしっかりと毛穴の汚れを洗い流すこと。最近流行の炭酸などを使うと頭皮の血行もよくなるし、汚れもきれいになるしと1度で2つケアできるのでおすすめです。そして汗をかいたあとなどにこういったケアを徹底するだけで頭皮の状態も変わってくるのではげたりはしないと思います。ですが、他にはげる原因などがあるとこのケアだけでは全く無駄になるでしょう。また、はげているからといって隠すために帽子を被るは紫外線対策の観点からみてもOKなんですが、頭の蒸れなどには注意をはらうようにしましょう。そんな中渋谷 美容室できちんと頭皮ケアなどをしましょう。